ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 2月19日  抜き足、差し足、迷い道。

 
  前回、ここでスィープの際に挙げた軸足を突っ張り、支え足の膝を曲げる動きは、卵が先か?、それとも鶏が先か?の論争と似て、先に開始すべきは何れかの結論を見出せてはいないが、取り敢えずシングル・スペイに関しては前側に当たる軸足の動きを重視し、ここに一定の手応えを感じていた所、今度はスネーク・ロールのスィープでDループの底辺となる部分が上へ反り返ってしまう現象が再び発症してしまうと最早、お手上げ状態となる・・・。(笑)

f0084561_13483330.gif


  この現象は以前にシングル・スペイでも悩まされたものの、10mから17mのヘッドと変えた時から解消され、その後は見た記憶がなく、それが突如として起こり始めてしまった原因は足の動きに関連しているとは明白だった一方、シングル・スペイで起こらずに何故スネーク・ロールの時にだけ現れる理由には暫く整理出来なかったが、どうやら、これは冒頭にある軸足と支え足の順序、或いは配分の問題を疑い、スネーク・ロールのスィープでは軸足への意識を捨て、支え足の膝を曲げた動きへと改めると、見事に解消された反面、これまで数あるスペイキャストではあってもスィープの時点からの操作一律同じであるとの考えも覆されてしまい何とも不思議でならなかった。








  しかしながら、スネーク・ロールは元々から特殊な部類で他のキャストはラインが水面と接触した安定状態からスィープする方法とは一線を画し、唯一、空中へ跳ね上げた後から操作が開始される例外的なキャストであるが故に、スィープの時点でラインは常に不安定な状況下に晒され、ここで軸足を突っ張る強い動きはラインを乱す元凶となるから、支え足を折り曲げる動きへと改める事によって角のない滑らかなスィープの軌道が再現されたとしても、これらが正しいとは言えず、どうも一週間前のキャストと比較すると今一つである印象もあって、う~~ン、どうでしょう~!。(笑)


f0084561_14243852.gif


f0084561_14245448.gif












 

[PR]
by hisuycast | 2013-02-19 14:34 |   修   行 ( 両腕 )
<<  2月21日  重心移動は四股...  2月16日  前後動とは屈伸... >>