ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 2月3日  戦闘態勢にて迎え撃て。
  「 二兎を追う者は一兎をも得ず。 」 とは、あまりにも有名な諺だが、近頃のオ・ラマ規定によるスネーク・ロールの進展とは全く逆行するかの如く、当初、最も安定していた左のシングル・スペイは俄かに狂い始め、2月を迎えた先日の練習では左右4つの中で最も精度が低いキャストにまで転落し、一旦、打ち返しを挟んだ後から開始しても回復せず、こうした状態は過去にも度々に渡って経験した一つの壁として、数々のキャスト手法を左右で投げ分けるのは実に難しいと再び痛感させられるが、元々から欲深い性分に尽き、今回も 二兎を追い、二兎共に得たいと目論んでいる・・・。(笑)

f0084561_11513724.jpg


  そこで、この原因を考えると重心軸が傾斜する移り変りを見失っているに尽きるが、ここに先日では左のシングル・スペイを回復させる一定の姿勢があったと気付き、これらは過去にも両肩を上げたジャミラの姿勢等として取り上げて来たものの、今回に些か異なる感覚だったのが顎は引き気味に脇を占め前屈みと言った姿勢は、ふと考えるとボクシング等で見られる “ クラウチング・スタイル ” として、これらは総合格闘技の世界にも特に取り入れられている印象がある点でも、やはりキャスティングとは単なる魚釣りとは一線を画した スポーツ の分野に入るのだと改めて思わせる。

f0084561_11543379.gif


  そして、この所に何かと登場する例のビデオから正に、この姿勢を行っていた人物が トラビス・ジョンソン であり、この時の彼には、バンダレイ・シウバ が重なり合い、迫り来るラインをアンカーとして向かい入れた後、間髪を容れずにシュートをブチ噛ましてやるぜ!!と言ったストライカーとしての闘志も伺わせる。(笑)





 

[PR]
by hisuycast | 2013-02-03 11:56 |   修   行 ( 両腕 )
<<  2月5日  実践と競技の狭間に。  1月31日  童顔の怪物。 >>