ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 10月6日  極限の畏怖。
  太平洋沖を通過した台風19号によって風が強まるとの天気予報は先日の朝を迎えて変わらなかったが、いざ蓋を開けて見ると概ね穏やかな一日に恵まれ時間的にも練習に事欠かない筈だったにも係わらず、未だ真夏から脱してしない当日の気候とは裏腹に日没の時刻だけは異様に早く、既に5時を迎える前からスィープの際にフライラインを見失ってしまい昼寝を仕出かしていた今回の行いには迂闊だったと後悔していた・・・。(笑)

 
f0084561_11214990.jpg
 

  とは言え、16ftを使った45度変換のシングル・スペイは一週間前から特別な手を加えていないものの、何故か一定の進歩を感じ取り、オーバーハングの設定を本来の3mへ戻した状態からのスィープにも成功し飛距離も伸びたその様子には “ 習うより、慣れろ ” に尽きるのかと喜んでいたのも束の間、この時の弱い向い風から一転した背後から風を浴びる格好になった夕方には全く酷いキャストへと舞い戻ってしまい全く以って風には徹底的に弱く、その要因であるスィープ時に風を受けたヘッドが旗の如くなびいて反り返ってしまう現象を完全に防ぐ策を見出せず、ジャンプ・ロールでは影響の少ない僅かな乱れでも角度変換を与えた時点からは一切許されず、ジェラルドに見るヘッドの下側が一直線に近いスィープの極限を求められる。

f0084561_14431861.gif


  その一方で、左のフォームを組み込んだ右の抜上式に関しては今回で満足が出来、シュート時の音や手に残る感触に加え、ヘッドが飛行する姿、形、速度、飛び出した位置、角度にループの乱れや上下の関係と何れを取り上げても過去を振り返り、また現在に考え得る限りに於いても万全の仕上がりは、こうしたペリーポーク系のキャストだけが成し得える理想の極限を10年近く追い求め続けた結果、遂に左右のキャストから手中へ収める事に成功した等と感傷に浸る間もなく、果たして今の状態が今後も維持されるのだろうかとの予感が何処か拭い去れずに居るから恐ろしくもある・・・。(笑)


 

[PR]
by hisuycast | 2012-10-06 11:23 |   修   行 ( 両腕 )
<<  10月9日  円を消す肩の移動。  10月3日  見過ごされた極意。 >>