ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 9月10日  暗中の先に極意を得る。
  この所の練習で16ftを使ったシングル・スペイでは一体何処が難しいのかと言えば、やはりスィープに尽き、これはダブルスペイやペリーポーク然り、反転式でもスィープが最も難しい点に関しては全く変わりがないものの、ジャンプ・ロール系は空中を移動する工程が長い分、この際のライン姿勢は容易に乱し、中でも角度変換によって身体を捻る動きが加えられるシングル・スペイはこの傾向が特に強まる上、その際の対応性にも乏しいと言った印象を受ける為、キャストの成否、精度はスィープの結果如何に委ねられ、ここで失敗してしまえば既にシュートも儘ならない。

f0084561_13483330.gif


  そして、スィープによってラインの姿勢を乱す元凶は毎度の長いオーバーハングから齎され、この原理、現象を物理の世界等ではどう定義付けされるのか皆目見当が付かず説明すらも困難だが、要はスィープによってヘッドの全てが水面から剥がされる際にヘッドの全体が簡単に反り返ってしまいアンカー抜けを起こす等々の事態を招くも、この状況は意図する早いスィープと表裏一体でもあって基本に即したスィープ操作によって難なく防止出来る一方、この場合は当然それなりのキャストで終わる。


f0084561_13521945.gif


f0084561_13513399.gif


  よって、早いスィープでありながら飛行するラインを真っ直ぐに維持させる操作を行う必要があるものの、その秘訣は未だ手探り状態の暗中模索であって16ftでは稀にしか成功せず、そこに秘められた極意は終始安定的に達成された時に初めて得られるのかも知れないが、ここに至る過程もキャスティングに対する楽しみの一つである。


 

[PR]
by hisuycast | 2012-09-10 14:07 |   修   行 ( 両腕 )
<<  9月13日  相対的必要悪。  9月8日  青天の霹靂。 >>