ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 7月19日  胴から捻じ曲げる神輿担ぎ。

  先日の練習映像に見られた左右によるキャストの差は映像の左側から吹いた横風の影響を差し引いても、他の違いも明らかにあり、右のキャストは腕を高い地点まで振り上げている分、シューティング・ヘッドをナローなループから飛ばすに際してロッドはスリークォーターから打ち出す必要があり、一方の左は腕の振り上げが低く、垂直付近からシュートしている。

f0084561_14583517.gif


  しかしながら、これらに良し悪しもなく、また飛距離の差も感じられない反面、下段突きの動きに忠実な左のキャストこそが理想であって、その違いを司るのが肘でフォア・グリップ側は限界近く曲げられたままロンチポジションの段階で幾分でも前方寄りを向いた “ ダスティー・ローデスのエルボー・ドロップ ” の状態にあり、ここから夜な夜な素振りを繰り返していたが、何故か右の操作では先の体勢が安定せず、この原因は掴めずに数日が経過し、近頃やっと取り戻した不足要因も過去の失敗を繰り返していたに過ぎなかった・・・。(笑)





  これはスィープを開始する時点からフォア・グリップ側を握る際に前腕部分を外側から内側へと巻き付ける、丁度、赤ん坊を抱き抱える様な状態のまま振り上げると脇も閉まり、素振りとしてのロンチポジション時で肘先は必然的に前寄りを指し、これはロッドを神輿の如くに担ぎ上げた体勢として振り下ろす際にはロッドのバットから先に捻じ曲げ、この様はプロレス技のカナディアン・バックブリーカーにも通じる??。(笑)

f0084561_1501860.gif


  但し、これらは飽く迄も素振り上の内容に過ぎず、実際の動作にも以上を正確に当て嵌めようと試みた際には真っ当なキャストとはならないが、これらを普段から素振りによって極端に行い身体へと記憶させる事によって通常の動きと調和して上手い具合に機能すると・・・、これらも些か特異な体質なのだろうか・・・??。(笑)

 



[PR]
by hisuycast | 2012-07-19 15:02 |   修   行 ( 両腕 )
<<  7月21日  晴れたテーパー...  7月16日  個性と素性。 >>