ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 7月1日   肩に策あり。


  先日も左岸側から16fによって右のキャスト一辺倒で一日を通す内に下段突きのフォームは回復の傾向にあり、やはり基礎となる各過程の “ 型 ” を忠実に守りさえすれば別段の問題は生じないと言えたが、左の動きとの決定的な性質には過去にも再三に渡り繰り返す通り如何にしても力む傾向にある結果、シュートでは腕力に任せてロッドを振ってしまう長年の悪い癖が未だ拭えていないと言う、この一点に尽きる。

f0084561_15174922.gif


  その点、左のキャストでは利き腕ではない不自由な面が功を奏し、腕の力には頼らず軸となる体幹を活用したロッド操作を再現させ、これこそが肩の駆動によってロッドは横を向いた体勢から突く側面軌道からのシュートを安定的に達成させている対極的な二面性として今では格好のお手本としても役立つ上、左右対称の動きを真似る事で右半身左半身の各筋力も均一化させるばかりではなく、右脳左脳が活性化させ頭の体操にも繋がる・・・??。(笑)

f0084561_14184116.jpg


  斯くして、ここから最近の素振りは専ら左の動作を完全にコピーする作業に取り掛かっていると、右のフォームでは忘れ去られていた細かい要点は過去にも度々に取り上げた内容ばかりで基本を無視する勝手放題な振る舞いには我ながら呆れる・・・。(笑)




[PR]
by hisuycast | 2012-07-01 14:20 |   修   行 ( 両腕 )
<<  7月3日   グリップに見る...  6月29日  利根の相関関係... >>