ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 6月26日  本質とは真髄によって知り得る。

  さて、近頃はシングルハンド・ロッドのネタが続いたが、勿論ダブルハンド・ロッドの練習も欠かしては居らず、今現在の状況としては明らかに左のキャストに先を越され、利き腕側である右のキャストは些か自滅気味として、暫しその要因を探る作業も続き、これも漸く全てに解決を見ると、そこには些細な事象ながらも新たな発見があった反面、右のキャストは利き腕側である有利な点が逆に災いするらしく、下段突きへの根底を成す各工程の基本姿勢を知らず知らずの内に手を抜いては楽をしようと試みると言った横着な振る舞いによってフォームを自ら崩壊させる傾向は性格にも通じるから全く恐ろしく、子供の頃から 「 何故、教えた通りにやらないのか!!。」 等と盛んに叱られていた。(笑)

f0084561_132835100.jpg


  また、フォームを崩した他の要因には、やはり指の怪我もあって当初の段階では曲がらない環指はギプスやら包帯によって大きく膨れ、この状態から日常化した素振りの際には実際のキャストを目指す方向へと導くべく極端に行う動きからロンチポジションの体勢に移る時に肩と環指が接触し、ここで発生する感電する様な衝撃を避けようとする意識の発生は抑制が効かず、そこへと至るフォームを簡略化させてしまい、これが何時しか気付かぬ内に定着させてしまったから、日々の素振りが仇となってしまったとも捉えられる。

f0084561_1327507.gif


  その一方、進化とも思える左の下段突きはループ全体を鋭角的に飛ばす極意への理解が更に進んだ印象も受け、この結果は飛距離にも表れたと同時に、それはキャスティングに対する理解をも深めたが、どうやら、これを呼び寄せる発端となったのは最近に入手した KEN-CUBE製を利用した改造シューティング・ヘッド にあったと思えてならない。
  このシューティング・ヘッドの本体部分は完成品から全長の半部以下より切り出しているとあって、一見した限り特別なテーパー形状でもない極普通に思えるが、これが過去を振り返っても抜群に優れ今となっては一番のお気に入りとなった反面、やはり先日の練習でも絶大の信頼を誇っていたAFSはフローティングとインターミディトの違いもあったにせよ、先のヘッドを使った際の感覚は一片も戻らず、ここにAFSへの不満を持ってしまうから、時の移ろい、技術の進化も時に戸惑いをも生み、何かを掴んだ次は別の何かが振り出しへと戻っていたと感じ、シューティング・ヘッドも突き詰めて行くと、実はテーパーなんぞも不要だったのかも知れない・・・。(笑)




[PR]
by hisuycast | 2012-06-26 13:31 |   修   行 ( 両腕 )
<<  6月29日  利根の相関関係...  6月24日  禁戒の横重心。 >>