ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 5月20日  非情の利根。

  環指の挫滅により連動する中指と小指までもが不自由になると、右手本来の機能も軽々と三分の一には低下した印象が強く、この状態から逃れる手立てとしては既に邪魔な存在でしかない指の切断と考えていたものの、今では弱いながらも中指と小指が巻き付いて握る力が徐々に甦り、一時は諦めていた釣りが一ヵ月の中断程度で済むとは全く思いもよらず、人間が持った対応力にも驚かされ、やがては右腕によるシングルハンド・ロッドのキャストも苦にはならないだろう。

f0084561_12123058.jpg


  斯くして、先日は待望の釣り再開となった舞台は利根大堰下流の群馬側へは通勤グランプリも終わった午前9時近くにのんびりと到着したものの、一旦は終息期に見えた利根川の水位は再び上昇した上、少し前、茨城を襲った竜巻を生んだ気象条件の再来と共に猛烈な風が吹くとの予報から、結果にも期待は出来ず、また釣りすらも儘ならない無駄な悪足掻きとは多くの釣り人が察知したのか、日頃から何かと人気を集める埼玉側のルアー釣りも思いの外に少なく午後には数名になったと言った随分と手荒い再開の出迎えだった。(笑)

f0084561_12124445.jpg


  しかしながら、元々の地形形質によって水質の良い傾向にある群馬側では時折はペットボトルやビニール袋の流下が見られる反面、意外と濁りの度合いも低く大して気にならずに済み、また残る懸念の風に関しても強まる時間は予報よりも遅れ、その風速も後日の気象データによると7m程度に留まっていた上、その向きも川沿いではなく、幾分ながら背後から吹き付けた方向が大きく幸いし、増水によって選出していた殆どが鉛質のシューティング・ヘッドではランニング・ラインのトラブルに度々見舞われながらも対応する感覚も戻るに従い想像以上に釣りとして成立し、こうした面では幸運だったのだが、相変わらず魚さしき反応は一切ない情け容赦ない利根が相手では早くも屈服したい心境になるから、必ず進展が見られる練習に徹した日々は精神的には遥かに楽だ。(笑)



[PR]
by hisuycast | 2012-05-20 12:14 |   釣   記
<<  5月22日  転生我流。  5月17日  捻りから生じる... >>