ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 1月28日  スィープに於ける離水角度の法則!?。
 
  最大の難関となった16ft映像の撮影を終えると、先日は凡そ一か月振りに出向いた 翠の洞 では様々な重圧から解放された影響もあったか、16ftでも左のキャストは一週間の内に著しく進歩しており、映像の公開には些か早まったか・・・、と後悔しても既に後の祭りだが、今回より専念するつもりのシングルハンド・ロッドも大した練習時間を割いていないにも係わらず着実な進歩が見られ、これは16ftからの還元もあるにせよ素振りの成果は明らかに認められる。

  斯くして、再び16ft映像からの話題となるも、これは自身も初めて見る位置や角度から撮影され、ある意味、ネタの宝庫と言ったビデオに編成されている。(笑)





  ここから、本編のホームページ上でも抜上式や反転式のスィープ開始時点にてヘッドを二つ折りから配置させる位置について一体どう説明付けるかに関しては予てより、リリースした2~3m分のランニング・ラインが張らず緩まずと言った一定の張力を保つ感覚に頼る部分として困っている面があったものの、先の映像によって明確化し、これはスィープによってヘッドが水面上から離水する角度にあった。

  これはジャンプ・ロールによってスィープした場合と概ね同一となる地点が理想的との定義で済む話だったと解ったが、ポ~ン!とヘッドを一直線に伸ばすだけのジャンプ・ロールとは違い抜上式や反転式では二つ折りにさせながらオーバーハングを伸ばす必要があり、これらの力加減や距離感は結局、感覚で覚えるしか術がなく、所詮は大した変りは無かった。(笑)

                  < 抜 上 式 >
f0084561_1450524.gif

                  < 反 転 式 >
f0084561_1450231.gif

                  < ジャンプロール >
f0084561_14504078.gif


  そして、余談となるが、この映像の該当場面では一見した限りではジャンプ・ロールが最も飛距離が伸びていると見えるが、3つの方法は同じ長さのランニング・ラインを引き出している為、実際は殆ど同じ飛距離と言え、映像上に英語で注釈を加えた通り、微妙に変えたシュート角度が引き起こす錯覚の一種に過ぎないものの、ヘッドが飛行する速度に関して言えば、抜上式は若干劣るのは事実だろう。




[PR]
by hisuycast | 2012-01-29 14:58 |   修   行 ( 両腕 )
<<  1月31日  水面張力と粘性...  1月26日  上段 と 下段... >>