ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 1月26日  上段 と 下段 の境界線。
  一週間程前、 下段突き と 上段突き について触れた線引きを今回のネタとして取り上げるが、どちらも肩(鎖骨)を落下させて推進力を生み出す為、この2つはショルダー・ドライブ・モーション等なる同一種のキャストとして、その違いは紙一重と言った面があり、最新の16ft映像では二者が混在し、下段突きを心掛けたつもりでもウェーディングが一定の深さに達した場合では知らぬ間に上段突きへと変わってしまう面は、恐らくクヌートも経験していたに違いない・・・。(笑)


f0084561_1523919.giff0084561_1521736.gif











  先ず、下段突きの場合、肩は上昇させた地点から落下させてロッドは突き出され、この肩から平行に引いた延長線より下の位置をアッパーグリップが通過する様子を “ 下段 ” と表現し、これらアッパーグリップの軌道を側面から捉えて例えるとスノーボードのハーフ・パイプとも似た印象を受ける。

  その一方、上段突きでは一旦上昇させた肩を幾分でも前方へと進めた後に落下させ遠回りに突く事から、肩の延長線よりも上をアッパーグリップが通過する “ 上段 ” とし、側面から捉えた軌道は幾分ながらウォーター・スライダー風・・・、等との例えが最も簡単ではないかと思う。

f0084561_1582555.gif


  よって、この違い生じる最大の要因は肩の動きにあって、上段突きの場合ではシュートへ移る段階から “ 一本背負い ” の体勢になっており、こうした状態を生み出す傾向が左右の足を前後に広げたオープンスタンスに強い。
  ところが、表現は不適切ながらも下段突きに関しても 一本背負い風 な動きは残り、シュートで打ち出す背後のロッドがサイドスローに近い角度にせよ、最終的にはロッドを垂直方向から若干内側へ向けて曲げる為、飛び出したヘッドのループは極端に斜めに傾いている訳ではなく、飽く迄もループの上下は概ね一致した縦回転である点も、野球のピッチングとは異なる面があり、これらをロッドが三次元的な働きをさせるネス・スタイル等を受け継いでいるのではないかと勝手に考えている。



f0084561_15101537.gif


f0084561_159391.gif 











  以上が二者の相違点として、上段突きは比較的上空高く飛行する傾向にある反面、低空を飛行する下段突きの強みは風への対応にあり、シュートされたラインが最も風の影響を受ける場面は推進力を失ったターンの後から着水するに至る工程の距離や時間にあって、当然ながら水面から高い地点でラインをターンさせてしまった場合と、低空でターンさせた場合、風に押し流される距離の違いは今更ながら説明を加えるまでもなく、今、下段突きに対し最大の関心を寄せている理由もこの点にあるのだが、前後からの見た目が今一つ悪い点が些か難点だろか・・・??。(笑)








[PR]
by hisuycast | 2012-01-26 15:30 |   修   行 ( 両腕 )
<<  1月28日  スィープに於け...  1月24日  新作の影に名曲... >>