ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 1月24日  新作の影に名曲の功績あり。


  16ft編のキャスト映像は編集作業の工程へ移った途端、予想を超えて順調な進捗を見せ昨日に完成し、この背景にはBGMに予め概ねの選曲が決定していた点に加え、音楽の編集も要しなかった点が大きいが、逆説的に言うと今回のBGMには小細工が利かず、映像側で曲の長さと調整を図るしか術がなかったと言えた。(笑)

f0084561_11424018.jpg


  また、こうした映像の制作も非常に厄介である反面、いざ行うと非常に面白い点も、ある意味でフライフィッシングの世界と通じる面があるのだが、一個人が費用を掛けずに作成する映像で最も苦労するのは音楽著作権にある事から、インターネット上から “ フリー素材 ” と呼ばれる無償提供された楽曲を選ぶ羽目となるも、当然ながら、これらから意中の曲を見出すのは正に結婚相手探しに匹敵する程の労力や運命とも言える偶然の出会いが求められ、この度は聞き始めた瞬間、即時に惚れた “ 遠雷 ” と “ レクイレム ” と言う隠れた2つの名曲と予め巡り合えていた。

  ところが、当初は16ftの右岸編へと限定した3分程度の予定として撮影していても、結局は下流側から風が吹き上げてしまうと映像用とした視認性の良いフローティング・ラインから川沿いに下流へ目掛けて先端まで真っ直ぐターンさせたキャストは不可能に近い一方、これらは映像として見る側には殆ど認識されない為、如何にしても上流側へとキャストする羽目となって本来の右岸から左岸の撮影と変わってしまい必然的に左岸の映像が著しく増えてしまうと、ならば左岸と右岸2つの設定と言う映像を作ろうとの結末とも重なり、結果的に6分近い個人的には長編となって、どうしても2つの曲は必要となってしまった。

  斯くして、本人のみぞ知る紆余曲折を経て完成した動画は利き腕に当たる右のキャストも然り、特には左のキャストや旋回式等、色々と不満は残るが、これらは現在の技量として一つの区切りを付け、今年の秋以降には更なる技術向上を目指し一層の修業へと励みつつ、今作は今後のネタとしても用いたい。(笑)





  そして、誤解を招いていては困るとして一つだけ注釈させて頂くと、こうした映像の公開はキャスティングを語る自身へ対する当然の義務・・・、とは些か大袈裟だったとしても、自らのキャスト映像は公開もせずまま、これらは語る所業は道を外れているとした考えからも一般公開しており、検索でも行って頂ければ見るにも絶えない5年前の大恥映像も削除せずに全て残してあるから、これらをご覧頂いても大いに笑えるかも知れない。(笑)

                     ↓






[PR]
by hisuycast | 2012-01-24 11:51 |   修   行 ( 両腕 )
<<  1月26日  上段 と 下段...  1月21日  背後との隔たり。 >>