ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 1月16日  巻いて・・・、巻き投げ。
 
  過去の6年もの間、ここでは様々なキャスト方法を取り上げて来た一方、恐らくは一度も触れてはいなかった 旋回式 はスネーク・ロールさせた後のペリーポークとして個人的にも特に問題はなかったのだが、何を隠そう実はコレが近頃は良くない・・・とは現在に取組中の 下段突き との相性であるから、一般的には全く問題のない単なる自己の拘りに過ぎない。(笑)

f0084561_14235988.jpg


  それは、利き腕となる右のキャストでも巻き投げ気味になってしまう点に言い逃れを加えるならば、どうも近頃は撮影を始めるとアンカー側から風が吹きヘッドが身体近くへ着水してしまうと腕を高く振り上げる体勢を招き、この結果がロール・キャストに近い軌道で打ち出してしまうのだが、これらは翌々考えても以前から同じ症状がある為、結局は単なる言い逃れであって、要はラインをクルリと一回転させた後のペリーポークでも一応は別のキャストとして時折位、普段から練習して置く必要があり、2度目のキャストはシュートへ移るタイミングも若干早く、この原因はヘッドの配置が手前に寄ってしまっている為、スィープが苦しくなり、逸早くシュートしてしまう必要があったのだろう。





  と言う訳でネタがないので今回は以上にて終わり・・・。(笑)



[PR]
by hisuycast | 2012-01-16 14:26 |   修   行 ( 両腕 )
<<  1月18日  反り返りを応用...  1月12日  ジャミラ から... >>