ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 1月12日  ジャミラ から ジャミラ。
 
  さて、今年の初めに気付いた重大な内容については16fの左キャストを改善させたドリフトにあったが、そこには若干の相違が生じていたと解るまでの間、何時しか右のキャストも左と全く同じ動きを取り入れ始め一応は問題なく整っていても、何処か物足りないと感じていた。

f0084561_1163715.jpg

  恐らく、一般的なドリフトとはロンチポジションの際、ロッドの角度を倒す動きだと思われ、これによってDループの上部は直線状に伸びたオーバーヘッドのバック・キャストに近付きシュート時のライン・スピードは高まるが、以前の状態と比較すると、その後のループが展開して行くトルク感は若干鈍く、ここに不満が残っていた。
 
f0084561_117259.gif

  ここから、暫く後に判明した好調時の動作は複合的である事から、これら一連の動き全てを “ ドリフト ” とは定義付けないなのかも知れないが、ロンチポジションの際に、ロッドをその延長線上の斜め上へと送り出した後に傾斜させ、全体の動きとしては更に上へ振り上げ、後方へ滑らせる感覚となり、これによって前後動だけだった一般的ドリフト?に対し、ロール・キャスト的なトルクを呼ぶ上下の回転運動も加えられ、一時のシュート感もこれだ!と思っていた。
f0084561_118619.gif

  他には、以前から再三に渡って登場するジャミラの姿勢に尽きるが、これはロッドを振り下ろす瞬間には如何にしても緩む傾向がある為、下げた肘が身体と接触する程の際に両脇をもギュッと占める感覚と同時に再び両肩をグィッと上げる事によってタイトで早い飛行ループが生まれる・・・と、これは昨日、練習を終えた後の反省材料でもあった。




f0084561_1184129.gif 














[PR]
by hisuycast | 2012-01-14 11:18 |   修   行 ( 両腕 )
<<  1月16日  巻いて・・・、...  1月11日  側面軌道、破れ... >>