ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 12月13日   上下の紙一重は進化の証し?。
    
  今回、16ftの練習で感じた件にはフォームを崩してしまった原因とも係わり、以前に下段突きからのシュートではスリークォーターでロッドを振り下ろす傾向にあると紹介した一方、これは不本意として、その角度を垂直へ近付けた結果にも無理が生じたのではないかと考え始めている。


f0084561_1235727.gif











  こうした以前と同じ失敗を呼ぶ存在がシングルハンド・ロッドにあり、シングルハンド・ロッドで可能であれば当然ダブルハンド・ロッドでも出来るだろうと考えてしまうが、一つの決定的な相違点が長さで長い程、急な弧を描き、特に16ftもの長さより真上から振り下ろしシングルハンド・ロッドと同じ直線的な軌道によってシュートさせるには腕の長さも伸ばす必要がある為、ダブルハンド・ロッドでは恐らくは13~14ft辺りが限界として16ftではスリークォーター止む無き・・・、と捉えるべきだったと言えた。

  そして、この件はMr.シルスタッドのシュートを “ 上段突き ” とした表現にも繋がり、ロッドの振り出し角度を垂直付近に近付けた結果が “ 上段突き ” であると言った解釈は間違いだったと考えを改め始めた契機となったのは練習の当日と言うより正しくは 当日に撮影した自身の素振り映像 にあり、当人としては下段突きを行っていたつもりにも係わらず、いざ映像をとして客観的に見た場合では上段突きにも見えてしまい、ここからFacebookへ投稿された映像はユーチューブとは違う角度から撮影された Mr.シルスタッドのキャスティング を見ると、これまでとは一転する “ 下段突き ” にしか見えないのだ。
 

  
 

  とは言え、これはMr.シルスタッド自身が実際にフォームを改めていた可能性もあり、ユーチューブの投稿日付が2008年の11月であるのに対し、Facebookでは2010年の8月であるが、下段突きは先のロシア人キャスター程の極端なフォームではない限り、その違いは紙一重と言える事から、自身が目指しているフォームは “ 下段突き ” とも違う “ 中段突き ” との表現が正確なのかも知れない。




[PR]
by hisuycast | 2011-12-13 12:10 |   修   行 ( 両腕 )
<<  12月15日   多重駆動。  12月11日   閃きへの備忘。 >>