ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 11月21日   スィープに於ける伝播波形の応用力学??。
   
  先日の練習でロングベリーラインの扱いに関し、入間道場の taki 氏  より授かった助言にはスィープは張ったラインが弛み始める時にスィープを開始する・・・、と言った内容はリフトから生じたラインの落下エネルギーに近い作用を応用するとの趣旨もロングベリーラインの世界では基本中の基本に過ぎないのだろう。

f0084561_14333659.jpg

  しかしながら、個人的には大いに納得が出来る一面を持ち、フライラインと言う物質が持つ剛性や水と接触による摩擦に水面張力と言った部分にも不可思議な現象を垣間見る時があり、これらの謎が解ける時の閃きも練習を楽しいと感じさせる要因でもあって、長らく30m近いラインを一体どの様にスィープさせているかも今一つ理解出来ずにいたが、この一件から勝手に推測したメカニズムを誇張してアニメ化すると以下の通りとなる。

f0084561_14345016.gif

 

  先ず、リフトによってロッド・ティップの先と水面とは干渉しない部分のラインは一時的にピン!と張られ、この後に再び弛み始める際に加わるラインの重量や落下の力を利用しているのは先の通りでも、この時は再び弛み始めた箇所によってラインの先端部分に対し波の様に伝播されて行く原理・現象は実際、視覚的にも感じられない極微量な作用の範囲内から成り立っていると勝手に解釈した。

f0084561_14351065.gif
 

  そして、こうした原理・現象を学問の世界で何と呼ぶのかも知らないものの、日常生活の中でも頻繁に出くわし、例えば布団のシーツ等の長い布を整える際に端を上げ下げから発生した波状の動きと同じで、丁度これはフライフィッシングの世界で言うロール・キャストの原理にも通じると思えたが・・・、果たして真実は如何に・・・。(笑)


f0084561_14335126.gif




[PR]
by hisuycast | 2011-11-21 14:49 |   修   行 ( 両腕 )
<<  11月24日   似て非なり...  11月19日   対極の仁義。 >>