ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 10月24日  復活の胎動。

  前回のダブルハンド・ロッドで暫く忘れていた重要な動作とは、 “ ダスティ・ローデスのエルボー・ドロップ “ 。



f0084561_154619.gif











  これは、ロンチポジションではアッパーグリップを握る腕の肘部分を前方へ突き出す様な意識を強く持たせると、シュートではロッドを振り下ろす際に前腕側の腕は肘から先に落下を始めグリップの部分は一拍遅れて突き出される格好の ” 腕骨が撓る “ 感覚を演出していた一方では、こうした過度な素振りによって右腕の肘から前腕の屈筋を痛める結果にも繋がっていた原因を今振り返えると、肘の先を突き出す際は前腕をロッドに巻き付けて抱き抱える感じの絞り込んだ状態からシュートすると言った実に非常識極まりない操作はロッドには撓る腕の重量が加わって垂れ下がる様に引く力から振り下ろされたトルクのある動きを実現させた反面、肘に対しては柔道技等に見られる 逆十字固め の様な逆関節の負担を与えしまっていた事も思い出された。
f0084561_1352754.gif

  ここから、肘を前へ突き出す際の前腕をロッドへ巻き付ける動作の封印を考え、一旦は他の方法を模索していた新たな方法は肘だけは前へ突き出しつつも手首だけは身体側へ捻り、最後は親指の付け根辺りロッドを押し倒す感覚で操作すると肘には負担が掛からずに同等の動きを再現出来ると解ったが、この場合では肘先と手首は相反する方向に捻った動きになる事から、肘を突き出す操作が疎になる傾向が強かった為、やはり元の動きは必要不可欠と考え、ロンチポジションでは一時的に前腕をロッドへ巻き付けた後、シュートでは手首を逆方向へ捻る新たな手法との2つを混合させた操作に再び取り組んでいるが、ふと思うと3年程前にも “ 二段絞り ” 等と言っては似た動きに取り組んでいたから、何処までも懲りないヤツだ!。(笑)



[PR]
by hisuycast | 2011-10-24 13:08 |   修   行 ( 両腕 )
<< 10月26日  軸で撃つ不思議...  10月22日  撓りへの覚醒。 >>