ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 8月9日  肩が描く三つ目の半円。
  
  暫くの間、雨や曇りの天候が続くと、早速 “ 冷夏 ” と騒ぎ始めた気の早い報道も見受けられても、お盆休みが目前に控えた近頃は再びの猛暑に見舞われ、一時期は我慢の許容範囲と思えていた35℃の気温ですらも既に暑くて堪らず、次の練習も “ 屋根 ” の恩恵を受ける事態となりそうだ。

f0084561_14543256.jpg

  と言う訳で、前回に引き続き今回も先日の練習から気付いた点や再認識させられた件となり、以前のネス・スタイルを模した旧型フォームで頻繁に登場していた言葉には “ 一本背負い ” やら “ ロッドは垂直に振り下ろす ” はたまた “ 三次元の動き ” 等があった反面、今のフォームへと移り変わった今では用いる場面が少なかったが、実はこれら全てはキャスティングに必要な一連の動きとして現在にも踏襲されており、こうした動きを司っていた存在も “ 肩 ” の操作にあったのはシングルハンド・ロッドでもダブルハンド・ロッドでも何ら変わりはなかった。

f0084561_16331172.gif
f0084561_16333651.gif











  先ず “ 一本背負い ” とは、対戦相手の懐へ 肩から滑り込み 自らの背中と密着させて投げる柔道技をフォア・ハンド側の肩を上昇させる際の動きを形容した表現でも、これが今では肩を上昇させる動き指し、この動きによってロッドは背後から見て “ 垂直に近い角度 ” にて振り上げられるが、上昇させた肩が落下を始め、この動力源を効率良く腕へ連動させる角度は90度に近い位置から開始する必要があり、例えば金槌を使う際、釘を斜めから叩けば忽ち曲がってしまい最後まで真っ直ぐと打ち抜くには、当然の如く釘との延長線から金槌を打ち下ろす事からも、理にも適った動きと言え、このロッドを振り上げる地点が当時の円軌道を描く傾向にある頭上から下がった直線軌道を容易とさせた体勢を導いたのが現在の “ 側面軌道 ”。

f0084561_1563086.gif  また、先のロッド角度からシュートするには横方向のアンカーは極力身体側に近い位置に導く必要もあり、これも“側面軌道”以外で言えば、同じく肩を上昇させた結果、ヘッドを手前へ引き付ける “ 肩をつぼめた ” 状態にも繋がった分、Dループに対し “ 厚み(幅) ” までもが加わった “ 三次元目 ” にして “ 3つ目 ” の 「 半円を描く軌道 」 として現れ、今のフォームは過去に培った要点が全て凝縮された理想形として、これ以上の手を加える余地はキャストの方向性でも変わらない限り一片も見当たる箇所がなく、これは嬉しい反面、今後は益々ネタが不足する事態を招くのも必至だろうが、今回のネタはチョッと難しかったかなぁ・・・??。






[PR]
by hisuycast | 2011-08-09 15:25 |   修   行 ( 両腕 )
<<  8月13日  基本の構え。  8月7日  “ 型 ” の極... >>