ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 4月13日  探求は衰退を招く。

  昨日に行なわれた菅総理の演説からも今、誰しもより頻りに叫ばれているのが “ 自粛を控えよ ” との呼び掛けであって、最近は震災からも全く無縁の各観光地までもが客足がピタリと途絶えてしまっているとの報道も盛んに目にするのだが、街頭インタビュー等の意見を聞けば 「 出掛ける気分になれない 」 なる話がなされている辺りでも決して意識的に自粛している様子ではなく、寧ろ消費への意欲が “ 萎縮 ” していると見るべきで、勿論ここには被災地の光景を見れば当然としても他には震災騒動による買い占め行動の反動もあり、聞く所によると自宅にはトイレットペーパーを始め、米、塩に、醤油、水、カップラーメン等々と言った大量の品々が所狭しに並んでいる家庭も多いとの話しから、こうした無駄遣いによって消費を控えているのかも知れない。(笑)
f0084561_17141175.jpg

  こうして一昨日から続発する余震の最中、いよいよ昨日からプロ野球の公式戦が開始された全6試合は何れも白熱した展開となったらしく、この中でも東北地方を拠点とする楽天イーグルスの勝利は避難所へ持ち込まれたTVによって被災された方々へ活力を齎した・・・・なる近頃続く震災に係わる書き出しは益々の不評を買っているらしく、ココへのアクセス数は 「 うっ、なんじゃ~、コリャ~ァ!!」 と見る見る内に恐るべき衰退の一途を辿っている反面、今年のプロ野球は有望で話題に登る新人選手も多い上、阪神タイガースにも優勝へ向けた十二分な期待が持てる。(笑)

  斯くして、今回も練習ネタへと移り変わり、前回に右のシングルハンドでは無駄な電力を発電していたとの内容はダブルハンドも同じで右のキャストに関しては特に注文を付ける点はなかったものの、Maglevのフォームに係わり始めた当初に何度か見られた独特の飛行ループが以降は全く影を潜めてしまった原因を3週間に渡り一つずつ潰し、最後に残ったのはロンチポジションで振り上げた腕の位置が高い事だったのは久し振りに撮影した映像を見て明らかになった。

  但し、この点は以前から感じ、日頃の素振りでは低く振り上げる動きを意識していたつもりだったが、実際は全く改善されてはおらず、これに関してはアッパーグリップ側を握った腕の動きが重要なのは勿論でも、最近に気付いた要件としては他にスィープで押すリア・グリップ側の腕も意識する必要があったと解った。

  これを正すに際し、右のフォームではリア・グリップを司る左腕の脇を閉める事で比較的容易に修正出来ていた一方、左のフォームでは中々改善が見られず、やがて辿り着いた方法を文章として表現するにも難しいが、無理矢理断行すればスィープの後半ロッドを振り上げる際に右腕の肘を内側へ入れると言った動きにあり、この際に脇を閉める意識が重なると右手の手首は外側へ曲がりリア・グリップを時計周りに内側へ捻った様な体勢になると言った殆ど理解不能な内容になる・・・と言う訳で、次回からは釣りと決めた途端にキャストへの蟠りが全て解決へと至りそうな予感がすると、今週も練習に費やしたい!なる衝動へ駆られてしまう今日この頃ではあっても、練習は昨今の “ 自粛 ” にも繋がるとして自粛しましょう!!。(笑)



[PR]
by hisuycast | 2011-04-13 17:21 |   修   行 ( 両腕 )
<<  4月16日  新たなる “ ...  4月11日  もう一つの極意。 >>