ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 3月31日  旋律と間合い。

  寒い日が長引いていた今年の3月も新年度を控えた今、漸く全国的に暖かい日が続き地震に被災した人々も幾分はホッとしているだろうと、一気に咲き乱れては満開の見頃を迎えていた白木蓮の花を仕事場から眺めては春を全身に感じていた・・・・等と、カッコ付けたい所だったのだが、昨日は何故か久し振りに患った重度の風邪によって、最高気温が16~17℃の中、悪寒によって首にはマフラーを巻き付けた上、後頭部はガンガン!、側頭部はクラクラ!として意識も朦朧、実際は全くそんな余裕すら無いのが本音で生活設備の整わない避難所で健康に過ごす被災者の方々を考えると実に情けない!。(笑)
f0084561_17555578.jpg

  と言う訳で、恒例の前フリが終わり、暫く触れていなかったダブルハンドをネタにすると、こちらはシングルハンドとは逆に右のキャストについては概ね納得していても左の反転式にあった不満とはスィープが不完全のままシュートへと移ってしまっていた事から威力としても鈍っており、これをスィープの後、シュート体勢に入るタイミングが早い点が直接の原因と例えたとすれば、アンカーの地点が前へ寄ったロール・キャストに近い状態でもあって、この視点を変えると背後のスペースは更に少なくて済む等の有益性を持っていたとしても、こうした必要がない状況では意味を持たないとして正すべきだと考え、この修正には左のキャストと言う事もあって苦戦したが、2週間2度の練習から導き出た肝要点としては各キャスト動作へ移行するタイミングに尽きるものの、こうした適正なタイミングはリズムによって支えられ、このリズムを生み出すには開始が肝心となり、その開始状態を得るには3mのオーバー・ハングを延ばしつつ、ヘッドを理想的な位置と形状に配置させる事が第一にある。

  要するに、左の反転式は全てが狂っており、各工程を見直しながら辿って行くと最終的にはスィープ開始時のヘッドを畳んだ地点が近過ぎていたと言う簡単な内容に過ぎないものの、これは単に距離の問題だけではなく、恐らくはランニングラインのテンションも深く係わっていると思われ、また何故か左の変転式ではヘッドを2つ折りに着水させた際の形状に関しては問題はなった事から、どうやら位置も問題ないと思い込んでいたらしい。

  この点に気付いた後からは、ヘッドを幾分遠い位置へ落とすと意識を持つと、スィープからは余裕が生まれ、ヘッドが再び着水するまでの過程が長くなり、そして、ここからは近付いて来るヘッドを目視する事によって適したタイミングでロンチポジションへ移る事が出来、ここには一定のリズムがあった。




[PR]
by hisuycast | 2011-03-31 17:57 |   修   行 ( 両腕 )
<<  4月3日  誠の救世主。  3月29日  動力は揚水発電。 >>