ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 2月19日  目的の基に意思を持て。
  今頃であれば既にスギ花粉の飛散が本格化している時期であり、更に例年の10倍とも言われる量にも係わらず未だ症状が影を潜めている裏には、やはり未だ寒さが収まらない証と言え暖かい日があったとしても続かず三寒四温も当て嵌まらず、先日の練習日も朝の冷え込みとしては緩んでいても、低気圧の接近によって日差しが遮られてしまうと指先は忽ち悴んでしまい練習も儘ならずに居ると、幸いにも予報に反して太陽が雲間から差し込み一気に暖かくなり、 翠の洞 も5週間振りに風が穏やかな撮影にも好都合な一日に当り、新たな取り組みも順調に仕上がっていると言っていいだろう。
f0084561_1142244.jpg

  ただ、今回は薮の際へ立ち風から逃れる必要もなく川の中央から広々と練習している場面も多かった事が災いを齎したのか、16ftを使った際には反省点が多く、特にスィープが雑でDループを真後ろではなく斜め後方に形成させてしまっている為、アンカーは抜け気味、またシュートした後ではヘッドの後半は乱れが頻繁に見られたのだが、これらを後日の素振りで確認していると、近頃は未だ筋肉の張りが残る右前腕部に巻き付けているゴムバンドによって肘の屈曲を阻害したまま素振りを繰り返してしまい悪癖も復活していたと気付くと同時に、こうしたスィープからシュート体勢へと移るとロッドの急停止も不安定でティップも乱れる事が解り一つの失敗は更なる失敗を招いていたものの、実際、当日にも何処か違和感を覚えていた事から、アンカーは近くに打ち、そしてDループは背後に造ると言う意識を取り戻せば問題はなく、キャスティングでは何処でどの様な操作をする等の明確な意思を持つ事も重要だと再認識させられ、ただ漫然と練習を繰り返しても上達しない。
 

   

  
[PR]
by hisuycast | 2011-02-19 11:46 |   修   行 ( 両腕 )
<<  2月21日  側面理論 と ...  2月16日  重力加速度と円... >>