ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 12月28日  邪魔者には頭突きを!。

  先週の雨以来から続く冬晴れは今後も暫く安定したまま続きそうな関東地方の週間予報から、今度こそ穏やか陽気の年末年始を期待していても、結局はまたしても大荒れとなるらしく、毎年毎年こうした傾向が長く続く現象が不思議でならないのだが、他にやる事もなく、今回も練習しているのだろうか。(笑)
f0084561_15123798.jpg

  さて、右腕の痛み癒え始めていた先日の練習ではログネスを久し振りに長時間振り続ける事も可能となり、この時に思ったのがキャステイングに求める楽しみ?とも言える個々の感性であって、近頃に使う機会が増えたKⅡの14ftは随分と柔軟化した為かタイミングの把握といい全般的に扱いが容易な実に優秀なロッドは別の観点からすれば実践的と思えたとしても、馬鹿力を入れたキャストには不向きである事から、やはり何処かには物足らない印象があった。

  しかしながら、こうした点がログネスにもなると 「 どうぞ、お好きなだけ力を入れてキャストして下さい!。」 等とロッドが語り掛けている様な包容力をも感じる反面、本来の正しい扱い方法とは乖離しており、開発者の意図としては小さい動作から素早く最小限の力で弾く様に設計した道具にも思える。(笑)

  斯くして、如何にして強いシュートを生み出すかを追及した3年以上もの歳月は、ほぼログネスとの格闘と共に経過し、今漸く納得出来る段階へと近付きつつあると、フォームには再び僅かな修正を加えようと目論んでいるのだが、実はこれ!セミ・ダブルハンドからのフィード・バックと同時に右腕を痛めた事が契機だったとも言える。

  これまでは、ロッドを重心に近く体重も乗る頭中央のより高い位置から振り下ろす事によって僅かながらでもエネルギーを増加させようと考えた結果、フォア・グリップを掴んだ腕の肘は延び切っている状態に限り無く近付き、この体勢から必要以上に力を入れた言わば力みを生じたまま強引にロッドを振り下ろすとフォア・グリップを支える腕の肘付近に対しては逆関節の様な無理な作用が加わり、これが前腕の筋肉を傷めた原因にも繋がっていた事から、今後はロッドを振り上げた時のフォア・グリップ側の腕は若干、肘を曲げ気味に保持し、振り下ろした後はロッドを僅かに突き出すが、この動きはセミ・ダブルハンドに近い。

  但し、このフォームには空間上の難点もあり、そもそもロッドを高く掲げた訳には振り下ろす際の障害となる邪魔な頭を回避する意味もあった為、振り上げた腕の肘を限度以上に曲げてしまうと、頭との位置も狭まり帽子のツバと接触し、最悪の場合、ロッドに対し ボボブラジル 張りの頭突きを喰らわす羽目になる。(笑)




   

[PR]
by hisuycast | 2010-12-28 15:14 |   修   行 ( 両腕 )
<<  12月30日  増幅と拡散。  12月26日  一度の実例。 >>