ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 12月23日  腐れ縁。

  ♪ もう幾つ寝ると~お正月~♪ と、今年も残す所、後僅かとなって年末年始の連休が目前に迫っているにも係わらず、この期に及んで何と今日は祝日かよっ!!と暦に対してツッコミを入れたとしても、これが天皇様のお誕生日とあっては仕方ない。
  そして、朝からスカッ!と晴れた良い天気で強風が吹いてしまっては満足にロッドも触れないが、平野部の気温は何故か高めの大掃除日和と言った状況でも、雪に覆われた北部山間部の光景を見ると相変わらず雪道を車でスッ飛ばしたい衝動に駆られてしまう ビョ~キ!は今も収まらない。(笑)

  斯くして、向こう暫くは冬型の低気圧続く気配で雪国の観光産業にとっては待望の大雪を齎し、こんな日も風裏に当る 翠の洞 が絶好の練習場所であって先日の午前中も正にこうした状況ではあるのだが、幾ら風裏とは言っても猫の額程の規模では風向きが上流、下流と目まぐるしく入れ替わってしまい結局満足な練習はおろか、最大の目的である撮影も儘ならない中ではあっても、後日見た映像からは反省すべき内容が秘められている。
f0084561_1671619.jpg

  先ず、14ftでは意外と左からのキャストに分があると言うか、特に抜上式ではロッドの特性を掴んでいる様な印象は以前からあり、肩の関節をグルリと廻す動きも身に付き始めているものの、ロッドを振り始める一本背負いの体勢に入る際に頭を反対側に倒してしまう癖が未だ残っており、これを正した結果に如何程の効果があるのかは解らないが、理想としては肩と頭によってロッドを挟み込む体勢であり、これによって恐らく更に体重が乗ると感じている。

  次は右。こちらは始めの内は素直で大人しく基本に忠実でも、暫くすると相変わらず傍若無人に振る舞う傾向が顔を覗かせるのか、忽ち滅茶苦茶に暴れ始めるのは正に子供と同じで性格的な面も大きく影響しているのかも知れない。(笑)

  これには様々な内容が挙げられ、それらを反転式から言えばスィープを急いでしまう点があり、更にその後は手抜きまでを目論むのか何故かスィープ軌道をショート・カットした様に操作してしまう事からアンカー抜けや、テーリングを起こす、これらの癖は気が付けば再三に渡って修正しては、その度に克服したと思い込んでしまっていた訳だが、翌々考えると忘れた頃に限って同じ症状が現れては再度修正すると言ったサイクルを繰り返している様に思えると、最早こうした悪癖を完全に封じ込める事は不可能な因縁の関係であるならば、この兆候を逸早く察知して随時正す臨機応変な対応力もある種、技の一つであって、欠点も熟知し、その対処策も心得て置く必要があったと最近になって感じ、結局、体内の奥深くまで染み付いてしまった悪しき癖は 死ななきゃ直らない~! と開き直り一生涯付き合い続ける事にした。(笑)

   

[PR]
by hisuycast | 2010-12-23 16:40 |   修   行 ( 両腕 )
<<  12月26日  一度の実例。  12月21日  東洋の神秘。 >>