ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 10月19日  技術か、道具か。

  この時期の個人的な関心としてはプロ野球のクライマック・シリーズ。特に阪神タイガースの躍進には一応は期待していたものの、案の定ここ一番!の勝負弱さは相変わらずで嘗て “ ダメ虎 ” と揶揄された長きに渡った全盛期?を彷彿とさせる ダメぶり を今回も見事に発揮し、地元甲子園球場から嘆きの渦へ飲み込ませた一方では、リーグ戦終盤の粘りによって3位に生き残った千葉ロッテの躍進が際立ち、今晩には日本シリーズへの出場権を掛けたホークスとの合戦に決着が付く。
f0084561_14244232.jpg

  と、何の脈絡もないお話はさて置き、先日も12ft半のセミ・ダブルハンド・ロッドによる練習を始めると、何か一週間前よりはヘッドがターンする状態が更に悪く感じてしまったのは特にフローティングでは風から受ける影響も大きいと判断し、今回は3本のティップを試していた。

  最初の暫く使っていたティップは白色による視認性は良い反面、実は前々から柔らかい材質によってターン性は鈍いと感じてはいても、これらは重量が適切である限りは技術的な問題として気に掛けてはいなかったのだが、取り敢えずシングルハンド・ロッド用に使っていたオレンジ色のティップへと交換するとシュート後にヘロヘロ~!と着水していた感覚は凡そ30~40%と改善と言った中々の好印象だった。

  但し、このティップは通常よりも1g軽い5gではスィープで舞い上がり気味で反り返ってしまう傾向が強まる事から、次には以前使っていた凡そ7gに近い黄緑色のティップを再び試すと、やや硬い材質にもよってかターンは良い反面、重量がやや重い為、扱った感触としては幾分鈍重で結局は重量としては6gが最も軽快で好みに近く、再度、元の白いティップによってシュートすると最も扱いに適している事を実感するも、やはりヘッド本体からのターンがティップへと伝達される際の様子は極端に表現すれば、まるで毛糸でも取り付けられたかの如くヘロヘロ~!と言うかクシャ・クシャっ!と落下する現象はフライラインとしての材質等によって左右される面も大きいよねぇ?・・・。(笑)



 
[PR]
by hisuycast | 2010-10-19 14:34 |   修   行 ( 両腕 )
<<  10月21日  蓄積と拡散の...  10月17日  駻馬征圧。 >>