ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 9月26日  産みの苦しみ。

  台風12号に吹き込む風によって、11月の気温とも言われた寒さに見舞われた先日は雨も覚悟し毎度の川原へと行っていたものの、結局は雨にも降られず目一杯練習出来たのだが、帰宅後に飛び込んで来た領海を侵犯した中国漁船の船長を釈放決定したなるニュースには驚いたと同時に口があんぐりと開いたまま呆れ果てしまったのは多くの方々と同じだった。

  元々、現政府の最大の不安材料は外交能力とも言え、また今回の様な件では如何なる名案は何処にも存在しなかったのは紛れも無い事実で誰が担当したとしても最終的には妥協点を見出すしか策もなかったとは思うのだが、相手が譲歩する姿勢さえ全く見せない内に日本側が一方的に折れてしまっては後の外交も成り立たず、同じ境遇にあるインドや東南アジア諸国も呆れたに違いない。
  更に、この判断をトカゲの尻尾切りの如く、那覇地検の決定では止むを得ない等と責任転嫁の言い逃れは国民を馬鹿にした有り様ながらも、この責任の一旦は平和ボケした日本全体にもある等と、禁煙を考えている身ながら、つい苛立ってしまい無性にタバコが吸いたくなるのは、日本中をイライラさせ、タバコ消費の落ち込み抑えようと考えた政府の策略なのか~!!。

f0084561_14524859.jpg

  斯くして、タバコが欲しくなるボヤキは一旦忘れる事とし、発癌性キャストによって崩してしまったログネスによる右の一本背負い型フォームも先日の練習によって感覚を取り戻したものの、結局100発100中所か、10発10中でも完璧なキャストを成功させ、毎回綺麗にターンさせるのは至難の業で次の段階へ進むにも時期尚早だったと感じられたのは、やはりフル・フローティングのラインは扱いが難しいと言える。

  これも、風の影響が大きく、別段大した風速ではない毎度の下流寄りから吹く風によってスィープではヘッドが流され、毎回毎回微妙にタイミングが外れるのはヘッドの全体重量も軽減してしまったのが災いしている点も考えられても、十中八九はティップ部分が舞い上がり横へ飛ばされている様にも思える事から、本来ならば殆ど使わないフローティングのティップではなく、せめてインターミディトでも良いのだろうが、技術向上を目指し、そして 飛 翠 の発案伝承者としては視認性に優れるラインを使う必要があったのも、 産みの苦しみ と同じ?・・・、とはカッコイイ・・・。(笑)

  と言うネタはさて置き、話を再び戻すと、今後の日本は国家としては勿論、民間レベルでも中国への依存度を考え直す時期に来たのではないか。



 
[PR]
by hisuycast | 2010-09-26 15:15 |   修   行 ( 両腕 )
<<  9月28日  難義を知りて、...  9月23日  発癌性物質。 >>