ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 3月23日  元の木阿弥、後悔の春。

             
  近頃、この話題から始めると閲覧数が急下降を見せる三次元の垂直振り下ろしシュート。(笑)
  
f0084561_1433995.jpg

  しかしながら、個人的には最早、完全にこの魅力、魔力に取り付かれているのは、先日の練習によって、右・左共に僅かながらログネスによる反転式の成功率も上向き、この全貌も少しずつ見え始めた事に他ならず、一応の難点があったとしても後にも先にもこれを上回る手法が現れる事がないと思える程の画期的にして凄い技術で少し前にラインの速度は斜めから打ち出した場合には劣ると言った印象もやはり誤解に過ぎずタイミングさえ絶妙に一致すれば速度の面でも遜色ないのだが、先の成功率も精々十数回に一回程度では実用化までに程遠い。

  そして、新たな障害として立ち塞がったのはヘッドの長さにもあり、長らくログネス用に使っているAFS 9/10 フローティングの9m改造ヘッドから試験的に持ち出していたAFS 8/9 S1の10m改造ヘッドへと交換するとロッドに掛かる負荷等の感触は良く一番手下げた8/9でも十分満足だったのだが、かの三次元を意識すると僅か1mの違いでタミングも変わり、成功した場合でも飛び出して行ったループの形状はワイドでエア・ロール・キャスト風になってしまっていた。

  であれば、いっそ9mヘッドで統一化を図れば良いのだが、タイプⅡ、タイプⅢでは現存する商品では長さの設定やら重量等の諸事情がこれを許さず、結果、どうしても一年前と同じ10mと言う設定のヘッドが必要となってしまい、半年程前では1m短い9mヘッドに改めた苦悩も馬鹿馬鹿しくも無駄であった様にも感じられてしまい、この期に及んでログネスに関しては例外的に10mヘッドのまま練習を続けているベッキーだったのかと少々後悔する。(笑)
[PR]
by hisuycast | 2010-03-23 14:04 |   修   行 ( 両腕 )
<<  3月25日  洞穴から這い出る時。  3月21日  好機を逃した淡い春。 >>