ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 11月14日  拍節の不一致。
                                                                    
  暫く停滞した寒冷前線の影響なのか、ここ数日は日中でも肌寒い日が続き、鉛色の雲に包まれた先日は鈍い太陽光線を介しても増水した 翠の洞 を覆う木々にも紅葉前線が舞い降り、色彩も一週間前とは明らかに変わり始めていた。
 
f0084561_1016848.jpg

  短いグリップに翻弄されている12ft半のセミ・ダブルハンド・ロッドは前回最大の反省点だった横展開のDループに注意する事によって大分回復し、これに関しては技術的な問題と言うよりは寧ろ意識的問題として捉えると、スィープでは通常のダブルハンド・ロッドよりも上グリップ側を重点に置き、手を振り上げてクルッと回すピンクレディのUFO!を思い起こせば即解決に繋がったのだが、相変わらず使い勝手は勿論、キャスト自体の楽しみも薄く、上グリップの延長かアシスト・グリップでも追加したい所でも如何せんシュート操作でもバランスが崩すのは全く未熟者に尽き、嘗て最も扱いが容易だったロッドに手を焼いているとは実に皮肉でお粗末な話だ。

  こうして今回、右のキャストは少ない時間ながらも随分と感覚を掴み始めると、16ft等とはリズムも全く違いシングルハンド・ロッドに近いアップ・テンポの16ビート的な印象はロッドがセミ・ダブルハンドであれば操作もセミ・ダブルハンドとなるのも極当たり前の事だったのだが、今思えばログネスではゆったりとしたリズム感を掴む事にも梃子摺り、タメを待てず早め早め動いて失敗していた一面も広く影響していた事から、こうしたリズム感もキャスティングには重要な要素の一つで道具や方法と何かが変わるも各それぞれは別の間合いを必要とされる。
f0084561_10163029.jpg

  また左キャストは前回に上グリップを押してシュートしていると感じられたものの、これが結果として上手い具合に機能していた様に思えたが、これは本来の意図に反する事から一週間掛けて修正するとテーリングが続発する様になったのも毎度お約束の如く付き纏い、この原因を後にして考えると引き付ける箇所、引く方法が悪かったのではないかと感じているのだが、この詳細は16ftのネタとも重複し難解な内容でもある事から後に改めて整理したい。
   
[PR]
by hisuycast | 2009-11-14 10:21 |   修   行 ( 両腕 )
<<  11月16日  挽回から覚醒へ。  11月11日  北欧の古武道。 >>