ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 9月14日  醍醐味と難題。
                                                                    
  先日の練習によってダブルハンド・ロッドによるネス型のキャスト動作も定着しつつある様子で一定の手応えを感じていた。
  これらは慣れ・習慣化した結果でもあり、特には回転運動を無視するかの如く直線的に引き付ける意識で行なう下グリップの動作だと思える。



  上グリップの押し出しと同時に下グリップの引き付けを行えば、その中間の何処かには必ず支点が発生し、ロッドはそこを中心に弧を描く格好となり、ご本家ロングベリーのネス・スタイルではこうした回転エネルギーをも活用しているのではないかと勝手な想像しているのだが、これがショートヘッドに至っては、このまま応用するのでは些か都合が悪く一定の回転運動は直線運動へと変換させる 変換装置、コンバーター的 な役割を担う動作が要求され、これが冒頭の動作であって昨年末からの一度目の挑戦では、この点を正確に理解出来て居らず単に闇雲に行なっていた訳だが、直線的に引くとは飽く迄もイメージ操作に尽きないと思えるにも係わらず明らかに違った結果として現れるのもキャスティングの奥深さ、それに加え面白味、醍醐味だとも感じる。

  また、これ以外としては前回に最大の反省点とした 力み癖 は、下左側の画像に現れた異常な水飛沫や 音 だけでも解る方によっては見て取れる筈で正常なシュートから放たれる飽く迄もラインは静かに剥がれて行く為、今回はこれも改善されつつあるが、先の動画からでは左のキャストで幾分ビシャ!と言った異音が発生している。(笑)

f0084561_13155287.giff0084561_13162216.jpg











  この箇所が一体何処にあったのかと言えば下半身の使い方にあり、以前では重心移動をあまりにも意識し、ステップして大きく踏み込んだ足に体重を乗せた後にロッドを振る様な動作をしていた為、野球のピッチングフォームに近い状態となって上体が前に突っ込み過ぎて下グリップを引いた後にも上グリップではロッドを押し続け最終的にはシューティング・ヘッドに対しロールを与える様なシュートになっていた。

  よって、これを簡潔に表現すれば・・・、力み過ぎて重心を前に乗せ過ぎたと言った極単純な現象に過ぎず、これら全て解る方にでも指摘して戴ければ直ちに解決へと繋がったとも思えるも、自ら解決して行くのも一種の謎解きの様でこれまた楽しく、そこには全く違った価値、即ち我流の醍醐味がここにもある訳だが、こうして一つ一つ解決するまでには多大な時間も必要とし難題でもあるのは困る。(笑)
  
[PR]
by hisuycast | 2009-09-14 13:32 |   修   行 ( 両腕 )
<<  9月16日  UFO再来!。  9月12日  謎と探求。 >>