ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 3月14日  右岸と上流の風。
   
 この冬も記録的暖冬等と言われてはいいても、この所の関東では曇りや雨の多い為、結局は肌寒く、久し振りの晴天ともなれば強い冬型の気圧配置となって季節風が吹き荒れてしまい、先日も幾分風裏に当たる山沿いの河原まで若干のロングドライブとなったが、これは魚釣りが目当てでは無く、今回も練習!。
 
f0084561_10424361.jpg

  風裏とは言え、何箇所か廻った挙句、結局は最初に辿り着いた右岸に戻ると、お陰で風向きによるダブルハンド・ロッドの欠点も明らかになったのは、やはり左からのキャストにあった。
 
  毎度の練習場所は左岸に該当し、左のキャストで左から風を受ける場面でも常にアンカーは下流側にあった為、ヘッドをリフトして方向転換すると言った状況下にも無かったが、今回の上流から季節風を受けながらリフトしてアンカーを上流側へ移すとなると何時もとは勝手が違い予想外に戸惑ったのはヘッド ( 先 端 ) を落とす位置にもあり、どうも身体に近過ぎる傾向は要するに左ではどうもリフトが苦手でこれを遠ざけると今度は折り畳みが思う様にならず、特にこれらは抜上式に多く見られた。
 
f0084561_17535816.gif

  これを手っ取り早く補うには、一旦ロールアップの後にリフトし、更にヘッドの位置が定まるまでは何度でも繰り返し打ち返しを行えば済む話ではあるのだが、こうした堅実な方法は賢い人間が行う事であり、アホな変人としては常にロールアップ無しの一発角度変換ではなければ気に食わず、又これらを容易にさせるのもショートヘッドの長所であると信じて疑わないから困ったヤツでもある。(笑)
 
[PR]
by hisuycast | 2009-03-14 10:51 |   修   行 ( 両腕 )
<<  3月16日  戸惑いの14ft。  3月11日  主導権。 >>