ダミー
Top


HP”飛翠cast”の日誌。                                     
by hisuycast
  大震災の被災地を救おう!。

 作者 鴇崎 周蔵


  「 飛 翠。」 伝承者。 
   昭和40年生れ。
   埼玉県在住。
  


      message board

L i n k s ( weblogs )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 slow fishing
     & photodesign
 気ままにキャスト
 赤帽札幌ピジョン
 flyfifher’s eye
 Best Cast!
 Light steps
 Drag-Free Drifts Ⅱ
 我楽駄@備忘Log
 slip away
 やまめ研究所
 Study to be Quiet
 鶴造!魚も釣るゾウ!
  X - r i v e r 
  株  と  釣  り  
  MobyDick  &TheRiverSideDog
  西洋毛鉤振り  


L i n k s ( homepages )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  akaさんのHP



札幌赤帽ピジョン HP





アクロイド!、工房へ。


ガソリン価格比較サイト gogo.gs

カテゴリ
全体
  修   行 ( 両腕 )
  修   行 ( 片腕 )
  釣   記
  山 女 魚
  回   想
  仕   掛
  改   造
  毛   鉤
  擬 餌 針
  自   然
  利 根 川
  右環指挫滅創
  其 の 他
未分類
検索
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
タグ
(203)
(169)
(118)
(110)
(70)
(51)
(43)
(43)
(34)
(32)
(30)
(17)
(16)
(12)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
 
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
.....................
 1月30日  敬愛の帰還。
  先日、修理を終えたログネスが3週間振りに手にすると先ずは軽量な感蝕に驚いた。
  以前に測定した限り、KⅡの16ftよりは重い数値でも、実際使用すると何処か一箇所にズシリと感じる事がないのは、やはり重量バランスでも良く設計されているとしか言い様がない。
f0084561_1430374.jpg

  そして、次に感じたのは柔軟性にあり、久し振りに使うと意外な程柔らかいロッドでスローと形容されるのも頷け、これは変人としては好きなアクションではあるだが、これが何と既に 反転式 からでは扱えないと言う悪い状態に陥っていた。

  午前の短時間では然程の違和感は無かった筈が、午後に飛距離等を意識する事によって瞬く間にキャストが狂い始めてしまったのも、フライロッドはファーストアクション系の方が扱い易いと思えてならないのは、ロッドを曲げ過ぎてしまう点にもあり向き不向きで言えば変人には向かないのかも知れないが、これも単なる逃げ口実に過ぎず結局は未熟である事に尽きる。

  ここ暫く使った少し硬めのKⅡ、16ftは急激に力を加えても曲がり過ぎる事は殆どないものの、ログネスから同じ扱いを行うとバット辺りから “ グニャリ ” と曲がり過ぎてしまっているのはアホな変人も直ぐに気が付いたのだが、これが癖になってしまい修正が出来なかった。
  ファースト系のロッドは一気に力を加えると言った力任せの雑な扱いをしても、それなりには飛ばせてしまうが、こうしたロッドにはこれらが全く通用しないのも今回改めて痛感させられた。

  更に、現在取り組み中の縦型シュートは、腕を頭上まで振り上げ下側のグリップを引く為、力み易く加減を利かすのも難しいと再認識したのだが、問題は他にもありそうな雰囲気で現在、映像から解析中。
  それでも、柔軟なログネスを愛する変人の気持に何ら変りは無い。

  よって・・・ 昔、アグネス・チャン。  今、ログネス ちゃん!!。
 
[PR]
by hisuycast | 2009-01-30 14:33 |   修   行 ( 両腕 )
<<  2月1日  慣習の怠慢。  1月28日  迷悟の後方荷重。 >>